便秘にお茶が効くって本当?便秘解消効果のあるお茶5選

ハーブティ

 

お茶の効能をご存知でしょうか?

 

お茶の種類にもよりますが、発ガン作用抑制効果・食中毒予防・血糖値を下げる効果・ダイエット・老化防止等の効果があります。

 

そして、今回のテーマとなる「便秘」についての効果もあります。便秘に効果的なお茶の種類、そして、逆に便秘を引き起こしてしまうお茶をご紹介致します。

 

関連記事

吐き気を催す便秘は大丈夫?機能性・器質性便秘とは?

便秘解消によいお茶を5つご紹介

1.センナ茶

ダイエット茶としても注目を浴びているセンナ茶は、便通をよくするのにとても効果的です。

 

何故便秘に良いかは、センナに含まれる「アントラキノン誘導体」という成分に関係があります。

 

アントラキノン誘導体は、茎の部分に含まれ、腸の蠕動運動を促してくれる働きがあります。

 

またセンナの茎には、便秘で硬くなった便に水分量を増やし、やわらかくしてくれる効果があります。

 

アントラキノン誘導体が、腸内環境を整え、便秘改善の手助けをしてくれるでしょう。

 

センナ茶を飲んでから効果が現れるまでの時間は、すぐに効果を発揮する方、又は、2〜3日時間がかかる方がいます。(個人差によります)

 

また、センナ茶には即効性が期待できる分、副作用もあります。

 

1度に大量に飲みすぎると下痢になる可能性が高く、習慣的に飲み続けることによって、センナ茶を飲まないと排便できないという悪循環に陥ってしまいます。

 

便秘薬もセンナ茶も常用に関しては同じなので、注意して下さい。

 

2.ごぼう茶

ごぼうには、さまざまな健康要素が含まれてるのはご承知だと思いますが、ごぼう茶にもたくさんの身体に良いことがあります!

 

第一に便秘解消効果です。ごぼうには「イヌリン」という水溶性食物繊維成分が含まれている為、整腸作用があり便秘を改善してくれます。他にも「サポニン」といいうポリフェノール(抗酸化物質)が、アイチエイジング効果を導いてくれます。

 

また、美肌や冷え症改善、ダイエット効果、大腸がん予防等にも効果的なので、最近注目を浴びているお茶です。

 

3.中国茶

お茶の発祥地=中国では、地域や季節により多種多様なお茶があります。その数、数百種類のお茶があると言われていますが、その中でも私達の生活に馴染みの深いお茶が便秘に良いことはご存知でしたか?

 

ウーロン茶・杜仲茶・プーアール茶は、便通に良いお茶として有名です。

 

ウーロン茶

ウーロン茶は、緑茶等のお茶に比べて新陳代謝を高めてくれます。

 

ポリフェノールが多く含まれているので、胃腸の働きを促進し、肥満予防に効果的です。摂取した食物の脂肪分を吸収し、身体の外に排出してくれるので、日常的に飲むようにしましょう!

 

杜仲茶

中国では、五大漢方薬の一つとして知られるほど健康茶として名高い杜仲茶。鉄分・カルシウム・マグネシウム等の健康に良い成分がバランスよく配合されています。

 

得にマグネシウムには、腸の蠕動運動を促す働きがあります。

 

プーアール茶

プーアール茶は、体内の脂肪を分解する作用や内臓脂肪を減少させてくれる効果があり、生活習慣病防止に最適なお茶です。

 

胃腸の状態を整え、便通を良くしてくれます。

 

プーアール茶には、カフェインが含まれている為、妊娠中や授乳中の方は控えた方が良いでしょう。

 

4.マテ茶

アルゼンチンを代表する栄養価がとても高いマテ茶。

 

食物繊維・ビタミンB・ビタミンC・カリウム・カルシウムを多く含み、女性にとってとても嬉しい効果たっぷりのお茶。

 

便秘解消にも良い効果を発揮してくれます。

 

5.ハーブティー

ローズヒップティー・ハイビスカスティー・カモミール・タンポポ茶が挙げられます。

 

ローズヒップやハイビスカスには、便秘解消に必要不可欠なビタミンCが多く含まれている為、便秘に良いとされているお茶です。

 

カモミールは、心身をリラックスさせ、胃腸の働きを整えてくれます。

 

タンポポ茶は、カフェインを含んでいない為、妊娠中や授乳中の方に多く飲まれるお茶として有名です。

 

即効性はありませんが、穏やかな穏下作用があるので、便秘解消に良いハーブです。

 

関連記事

これであなたもスッキリお腹!便秘に効く食べ物10選

 

便秘によくないお茶がある?!

便秘によくないと言われるお茶、それは緑茶と麦茶です。

 

緑茶

 

緑茶は、カテキンやミネラルを多く含み健康に良いお茶として飲まれています。しかしカフェインを多く含んでいる為、便の水分を吸収してしまい、体外に排出しにくくしてしまいます。

 

麦茶といえば夏をイメージする方が多いのではないでしょうか?

 

麦茶は、身体を冷やす働きがあります。身体を冷やすとは、血液の巡りを悪くさせ、胃腸の働きを鈍くさせてしまいます。冷え性の方が飲むと、新陳代謝を悪くしてしまう恐れがありますので、適量にしておきましょう。

 

まとめ

便秘解消を促してくれるお茶をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

お茶は習慣的に飲むことで、効果を発揮します。飲み続けることにより、便秘解消効果の他にも、それぞれの持つお茶特有の効能を実感させてくれると思います。

 

お茶は健康にとても良いので、自分の好み・体質にあったお茶を習慣的に飲みましょう。

 

飲みすぎには注意して下さい。

 

便秘解消に効果があるというモリンガの小粒を飲んでみました!その結果・・・