便秘解消!ヨーグルトがお腹に良いわけ4つの疑問

ヨーグルト

 

便秘中のお腹・・パンパンだし、お肌の調子も良くない!女性にとっての便秘は大敵です。

 

そんなお悩みにお答えする便秘解消方法の一つ「ヨーグルト」

 

ヨーグルトが腸にもたらす効果とオススメヨーグルトをご紹介します。

 

ヨーグルトで毎日健康!スッキリお腹を取り戻しましょう!

 

何故ヨーグルトがお腹に良い?

ヨーグルトの種類により身体に影響を与える効能はさまざまです。

 

ヨーグルトは、何故整腸作用を促してくれるのでしょうか?その理由は、ビフィズス菌などの「乳酸菌の働き」によるものです。

 

私達の腸内には、1〜10兆個のビフィズス菌と約1%の乳酸菌が存在しています。ビフィズス菌は、腸内に善玉菌という細菌が存在し、悪玉菌の増殖を抑える効果があります。

 

腸内には数百種類の腸内細菌が存在しており、体調の変化により善玉菌と悪玉菌のバランスが変化すると言われています。悪玉菌が腸内に多くなると、腸内環境が悪くなり、便秘を引き起こしてしまいます。

 

しかしヨーグルトには、乳酸菌が多く含まれており、腸内で善玉菌を増やす働きをし、腸内を良い環境に整えてくれる効果があります。

 

善玉菌

腸の蠕動運動を活発にし、便が硬くならないように腸へ水分を補給します。
また、消化を吸収する働きも促し、健康面・美容面において良い効果をもたらします。

 

悪玉菌

腸内に悪質な腐敗物等の有害物質を作り出す菌です。日々のストレスや年齢・高たんぱく・高脂質の食事により、悪玉菌を増殖させてしまい、便秘や肌荒れを引き起こす原因を作り出します。

 

ヨーグルトにはビフィズス菌が含まれているか?

考える女性

 

ヨーグルトを食べていれば、便秘は解消されるだろう。と思っているのは検討違いです。

 

通常販売されているヨーグルトには、ビフィズス菌は含まれていない場合が多いので、成分を確認してから買う必要があります。一般的なヨーグルトに使用されている菌は、ブルガリア菌とサーモフィルス菌から作られています。

 

もちろんこの2種類の菌にも整腸作用はありますが、ビフィズス菌を多く含むものが、頑固な便秘には適していると言えるでしょう。

 

「生きたまま腸に届く」「お腹の調子を整える」という表示のあるヨーグルトを選ぶと便秘解消により良い効果を発揮すると思います。

 

ビフィズス菌の効果は?

腸の蠕動運動を活発にしてくれる効果が高いことです。

 

ビフィズス菌は強い殺菌力で、悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を整えてくれます。

 

便秘になると肌のトラブルがありますが、これも悪玉菌が影響しています。ビフィズス菌を摂ることで、美肌効果も期待できます。

 

また、アレルギーを緩和してくれる効果や、貧血防止効果、免疫力UP、生活習慣病予防に効果があります。

 

便秘に効くヨーグルトは?

指を立てポイントを示す女性

■ ダノンBIO

「生きたまま腸に届くBE80菌」と紹介され、14日間のお試し期間を推奨しているくらい、腸内環境を整える上で自信をもったヨーグルト。

 

BE80乳酸菌とは、広告通り、乳酸菌を生きたまま腸に届けてくれ、胃酸の影響を受けにくい乳酸菌です。いろいろな種類のフルーツ味があり食べやすく、
ドリンクタイプのものもあります。

 

■ R−1ヨーグルト

インフルエンザ予防にとても効果があるというので話題になったR−1ヨーグルトですが、健康によし、便通にもよしと大好評です。

 

4000種類の乳酸菌の中から選んだ「1073R−1」は、免疫機能の働きをよくし、細胞の活性化を促します。

 

■ カスピ海ヨーグルト

カスピ海ヨーグルトの成分は、「クレモリス菌FC株」という菌から作られ、ねばりが強く濃厚なのが特徴です。
このねばりのもつ効能で、整腸効果はもちろんのこと、美肌効果や風邪いきにくい身体にする作用もあります。

 

まとめ

便秘の解消には、腸内の善玉菌・悪玉菌が影響することが分かりました。

 

腸内環境をよくする為に、ヨーグルトを習慣的に食べるようにするのが、便秘改善の秘訣になります。朝・昼・夜のお好きな時間帯の食後にヨーグルトを摂取し、腸を生き生きと元気にしていきましょう。

 

お好きなフルーツと一緒に食べるのも便秘解消には効果的です。

 

便秘解消に効果があるというモリンガの小粒を飲んでみました!その結果・・・